江戸前高級魚 男の料理レシピ 飲み過ぎ注意 本日も晴天なり 横浜散歩道
あみ〜ごのblog 問い合わせ
  Solaris de サーバ構築
Linux de サーバ構築
 


  ♠ SolarisやLinuxをベースとしたネットワークサーバの構築記録を書き留めています。
  ♠ ハードウエア選定やOSインストール、IP設定などの基礎事項は省略しています。
  ♠ OSによって多少の相違点がありますので、各システム環境に合わせた調整が必要となります。
  ♠ GNUのgccやgunzipなどの各種ツールは、事前に用意(インストール)していることを前提としています。
  ♠ インストールに際しては各ドキュメント(READMEやINSTALL.txtなど)を通して理解することが最優先です。


▼OS▼ ▼Software▼ ▼構築するサーバプロジェクトのテーマ▼ ▼備考▼
22 Linux Ubuntu12 bind9 Linux + bind9によるDNSサーバ脆弱性対策
21 Linux RHEL6 Linux + bondingによるネットワーク冗長化
20 Linux CentOS6 apache2 Linux + apache2によるHTTPSサーバ構築
19 Linux Ubuntu14 WordPress Linux + WordpressによるBlogサーバ構築
18 Linux CentOS6 qmail Linux + qmailによるメールサーバ構築
17 Linux CentOS6 openssh Linux + sshdによるSSHサーバ構築
16 Linux CentOS6 proftpd Linux + ProftpdによるFTPサーバ構築
15 Linux Ubuntu12 bind9 Linux + bind9によるDNSサーバ構築
 
14 Solaris10 perl ASP版・行動予定表(e-ホワイトボード)
13 Solaris9 OpenSSL httpsセキュア・サーバ構築(自己認証)
12 Solaris9 OpenSSH OpenSSHによるSSHサーバ構築
11 Solaris10 Solaris10 Solaris10のシステム構築とセットアップ
10 Solaris10 MovableType MovableTypeによるBlogサーバ構築
9 Solaris10 html 初心者のためのHTML入門
8 Solaris9 qmail qmailによるPOP before SMTPの導入
7 Solaris2.6 外部からの不用な侵入を防止する
6 Solaris2.6 samba ファイルサーバの構築(NFS & SAMBA)
5 Solaris2.2 pppd pppdによるダイヤルアップサーバの構築
4 Solaris9 tcp_wrappers tcp_wrappersによるアクセス制御
3 Solaris9 apache apacheによるWebサーバ構築
2 Solaris2.6 sendmail sendmailとCFでメールサーバの基本設定
1 Solaris9 bind9 bind9によるDNSサーバの設定


  ◆ FTPサーバの構築 ◆ − Linux + Proftpdによる構築 −
 
  ファイル転送にFTPサーバは必須の機能。
WWWサーバにはFTPサーバ機能も必ず必要となる。
  Linux(CentOS6)をベースに、Proftpdのソースファイルを用いて
簡単にFTPサーバを構築する手順を記します。
  ■Proftpdのインストール■ % su Passwd: # cd /usr/local/src # wget ftp://ftp.proftpd.org/distrib/source/proftpd-1.3.6rc2.tar.gz # tar xvfz proftpd-1.3.6rc2.tar.gz # cd proftpd-1.3.6rc2 # ./configure --enable-nls # make # make install ■proftpd.confの設定 ■ # vi /usr/local/etc/proftpd.conf # cat /usr/local/etc/proftd.conf (一部抜粋) UseIPv6 off ServerName "FtpServer" DefaultRoot ~ !root ※ ~ ! ←間にスペースが必要 !! Group nobody ※ nogroup → nobody変更 # <Anonymous ~ftp> #..... #..... # </Anonymous> ※ anonymousをoff ■起動ファイルを記述する■ # cd /usr/local/src/proftpd-1.3.6rc2/contrib/dist/rpm # cp proftpd.init.d /etc/init.d/proftpd # chmod 755 /etc/init.d/proftpd # vi /etc/init.d/proftpd # cat /etc/init.d/proftd (一部抜粋) # [ -x /usr/sbin/proftpd ] || exit 5 [ -x /usr/local/sbin/proftpd ] || exit 5 ※ 上の行を書き換える # daemon proftpd $PROFTPD_OPTIONS 2>/dev/null daemon /usr/local/sbin/proftpd $PROFTPD_OPTIONS 2>/dev/null ※ 上の行を書き換える ■selinuxを無効にする ■ # vi /etc/sysconfig/selinux # cat /etc/sysconfig/selinux (一部抜粋) #SELINUX=enforcing SELINUX=disabled ※ selinuxを無効(disabled)にする #SELINUXTYPE=targeted ■iptablesを設定する■ # vi /etc/sysconfig/iptables-config # cat /etc/sysconfig/iptables-config (一部抜粋) #IPTABLES_MODULES="" IPTABLES_MODULES="ip_conntrack_ftp" ※ ip_conntrack_ftpを追記 # /sbin/service iptables status # /sbin/iptables -I INPUT 4 -m state --state NEW -p tcp -m tcp --dport 21 -j ACCEPT # cat /etc/sysconfig/iptables(一部抜粋) -A INPUT -p tcp -m state --state NEW -m tcp --dport 21 -j ACCEPT ※ ← 追記 -A INPUT -p tcp -m state --state NEW -m tcp --dport 22 -j ACCEPT ※ ← 追記 # /sbin/service iptables save # /sbin/service iptables restart ■起動ファイルの確認とその他設定■ # chkconfig vsftpd off # chkconfig proftpd on # chkconfig --list | grep ftp proftpd 0:off   1:off   2:on   3:on   4:on   5:on   6:off vsftpd 0:off   1:off   2:off   3:off   4:off   5:off   6:off # /etc/init.d/proftpd start //// 起動に問題がなければ、FTPサーバの構築は完了です //// 目次に戻る



WEB行動予定表 無料トライアル - スマホで社員のスケジュール管理
広告  www.linux55.com/
スマホやPCで社員・スタッフの行動予定を一元管理。クラウド対応のWEBホワイトボード